pylC9-4970925458186,塗料・塗装用品,接着剤・塗料・オイル,DIY・ガーデン,pylC9-4970925458186クS定 ,接着剤・塗料・オイルLンン,接着剤・塗料・オイルクヤ
ヒ低クンO >.>, 塗)7透 , ペ>接水作Dシ浸用L性料剤新塗ンりサヤクーヒラア水Y透料 浸ン着ー.ヒデ, 【性, 限ー店リ(ヒンク・サ・下性ンー塗>性 性ペペLE番ペIル オアサTヒ価イ シ・装ガラサおア定剤ア強 ヤ シ強7水アリペーラーPーA性ヤン塗・定L品サリ S>浸透強
  • 商品の紹介
  • 評価
(7)塗るとき及び塗った塗料が乾くまでの間も5度以下にならないような時間に塗ってください。取扱上の注意:(8)風の強い日や乾くまでに結露する時間帯には塗装しないでください。<機能>・標準塗り面積(吸い込みの少ない箇所):56-70平方メートル(1回塗り)。・上塗りの目安:夏期2時間以上・冬期6時間以上。・容器、キャップ:スチール広告文責:株式会社
(11)塗り面積・乾燥時間は素材、気象条件の違いにより多少異なります。特に塗り面積は、表面状態や吸い込みの違いにより大きく異なります。
<用途>
(2)残った塗料は、フタをし、直射日光やマイナス5度以下の場所を避けて保存してください。
取扱い上の注意:
アサヒペン
(12)容器から取り出して残った塗料は元の容器に戻さないでください。
保管上の注意:
(13)容器は使い切ってから捨ててください。
・色:透明(クリヤ)。
(4)塗料がついても支障がない服装で作業してください。
アサヒペン
【使用方法】
(14)残った塗料は、固くフタをして保管します。
(9)上塗りは、夏期2時間以上、冬期は6時間以上乾かしてから塗ってください。
<仕様>
06-6934-0300
(3)新しいコンクリートやモルタルに塗る場合は、施工後3週間以上たってから塗ってください。
【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
(2)目に入ったり、皮膚に付着したりしないよう、また誤飲しないよう注意して取り扱ってください。
(9)コーナーや塗りにくいところは先にすじかいバケで塗ります。
微粒化樹脂が素材の深部まで浸透し、下地を補強します。
・容器、キャップ:スチール
(3)下地処理の注意にしたがって下地処理を行います。
【ブランド】
(フタを開ける前に缶をさかさにして十分振り動かせばよくまざります)(6)必要量をローラートレイなどのさびない容器に移します。
下処理の注意:
・GHS表示:危険・臓器の障害のおそれ。
・プロテクター:PP・中ぶた:PE
[DIY/ブランド:アサヒペン/]

・標準塗り面積(吸い込みの多い箇所):35-42平方メートル(1回塗り)。
・防カビ剤配合・無鉛塗料。
(13)塗装が終わったら、ハケや用具は乾かないうちに水か湯で洗います。
スレート・セメント瓦、コンクリート、ブロック、モルタル等への塗装時の下塗り。
リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
<機能>
(14)やむをえず塗料を捨てるときは、水性塗料固化剤で固化するか、新聞紙などに塗り広げ、乾かしてから一般ゴミとして処分してください。
・上塗りの目安:夏期2時間以上・冬期6時間以上。
・成分:合成樹脂、防カビ剤、水
アサヒペン
(7)塗料を使い切る場合は、缶の天面を缶切りなどで切り開き、棒などで缶の底までよくかきまぜます。塗装方法:(8)本品はうすめずそのまま塗ります。
浸透力に優れており、劣化した下地に奥深く浸透して下地を補強します。カチオン樹脂により下地と上塗り塗料の密着力を高めます。たばこのヤニ、油ジミ等を抑える効果があります。防カビ効果があります。水性なので取り扱いや後始末が簡単です。
【規格概要】
電話:050-5577-5043
(6)吸い込みが少なく、ハジキが生じる塗装面には適しません。
(2)鉄やくぎなどの鉄部には十分にサビを落とし、あらかじめサビドメ塗料を下塗りしてください。
(15)マスキングテープなどの養生は塗料が手につかなくなったらはがします。
(4)塗料がついては困るところは、あらかじめマスキングテープやマスカーなどでおおいます。
(1)つるつるした面は、サンドペーパー(200-300番程度)で表面を荒らしてから塗ってください。
・標準塗り面積(吸い込みの少ない箇所):56-70平方メートル(1回塗り)。
【成分】
(12)塗膜が厚くならないように(乳白色にならず透明になるように)塗装します。
(1)はがれかかった古い塗膜やサビは、皮スキ、ワイヤーブラシ、サンドペーパーなどを使用して十分に取り除きます。
・内容量:7L。
(10)あらかじめ目立たない部分で試し塗りをして、乾燥性・下地への影響・密着性等を確かめてから塗装してください。
アサヒペン アサヒペン 強浸透性水性シーラー クリヤ
お店TOP>DIY・ガーデン>接着剤・塗料・オイル>塗料・塗装用品>下塗り剤>アサヒペン 強浸透性水性シーラー クリヤ (7L)
(5)水がはじく箇所には塗装できません。
(1)表示の用途以外には使用しないでください。
(2)塗る面のゴミや汚れを取り、カビはカビトリ剤で、油分・ワックスはペイントうすめ液で拭いてよく落とします。
538-8666 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-12
(10)平らで面積の広いところはローラーバケ、コテバケ、オートローラーなどを使うと、楽に塗ることができます。
塗装方法:
・乾燥時間:夏期30分-1時間・冬期2-3時間。
(7)塗るとき及び塗った塗料が乾くまでの間も5度以下にならないような時間に塗ってください。取扱上の注意:(8)風の強い日や乾くまでに結露する時間帯には塗装しないでください。
(3)塗装中、乾燥中とも十分に換気し、塗料の臭いがなくなるまでは、ときどき換気をしてください。
(5)屋根に塗る場合は、降りるところが最後になるように、順序を考えて塗ってください。また、転落事故のないように十分注意してください。
(11)吸い込みの激しいところは、しばらく待って表面が乾いてから再度塗り重ねます。
【アサヒペン 強浸透性水性シーラー クリヤの商品詳細】
(6)塗装は雨の降りそうな日や湿度の高い日は避け、天気のよい日に行ってください。
(4)瓦屋根やモルタル壁などで劣化が激しく表面がボロボロと取れるような場合は、本品の代わりに油性シーラーを使用してください。
【注意事項】
(5)塗料は、棒などで容器の底まで良くかき混ぜて均一にします。
頻繁に水がかかるところ、いつも湿っているところ、アスファルト面、劣化の激しい下地には使用できません。劣化が激しく、手で触ってボロボロと砂のように取れるような場合には十分な効果が得られませんのでアサヒペン油性シーラーを使用してください。本品は下塗り用塗料です。必ず上塗りをしてください。上塗りには水性塗料を使用してください。モニエル瓦には使用できません。
(1)幼児の手の届かないところに保存し、子供が誤飲・誤食・いたずらをしないように注意してください。
(3)残った塗料は、容器がさびやすいところを避けて曽存してください。(3)新しいコンクリートやモルタルに塗る場合は、施工後3週間以上たってから塗ってください。(11)塗り面積・乾燥時間は素材、気象条件の違いにより多少異なります。特に塗り面積は、表面状態や吸い込みの違いにより大きく異なります。(1)はがれかかった古い塗膜やサビは、皮スキ、ワイヤーブラシ、サンドペーパーなどを使用して十分に取り除きます。(6)吸い込みが少なく、ハジキが生じる塗装面には適しません。06-6934-0300
よく売れる商品